育児中のキッチンとクローゼットから

便利なサイトや無添加の食品を紹介しています♪

最近のささいな楽しみ「リラックスタイム」は、スーパーで食材を選ぶ時間。

 

40歳の主婦です(^^♪


私は、ほしいものがあると、まずはネットで検索し

商品と金額を確認して購入しています。

 

忙しい日は、ネットスーパーを利用するときもあり、

重たいお米などを玄関先まで届けてくれるので助かっています。

 

時間があるときは、スーパーに出かけるのですが

それが、最近、妙に…楽しいのです。

 

f:id:tadaimagohan:20181104085055j:plain

 

スーパーでは、実際に商品を手に取って重みを感じたり

説明を隅々まで見ることができます。

 

例えばポン酢は、料理にかけていただくことが多いのですが

ビンの形が手にフィットして持ちやすいとか、重さがちょうどいいとか。

 

果汁らしい沈殿物があっても、振って混ざると

それも美味しそうだと感じることもあります。

 

ネットショッピングは便利なので、これからももちろん続けるのですが、

そんな中で、照明や音楽が流れるスーパーでの買い物は、

ネットでは味わえない、ちょっとした楽しみ。

 

忙しい日常の中での、今週のお題の「リラックス」できる時間になっています。

 

最近は、スーパーごとにディスプレイも凝っていて

地域のものをおしゃれに並べていたり

試食コーナーがあったり…

 

楽しく買い物ができる工夫をたくさんしてくれているので、

それも楽しみの一つです。

 

f:id:tadaimagohan:20181104090424j:plain

 

話は変わりますが、

子どもが小さいときは、スーパーに行くのも一苦労でした。

 

いつもお菓子を買ってほしいとせがまれ

なかなか目当ての商品まで、たどりつけなかった思い出があります。

 

そのときは、とにかく大変でしたが、

子どもに手がかからなくなった今は、懐かしい思い出。

 

 

最近、スーパーでの買い物が楽しいと感じるのは

気づかないうちに、「子育ての思い出の場所」になっているからでしょうか。

 

こうして、成長期の子どものために無添加の調味料や食品を選んでいることも

後になると、またよい思い出になるのかもしれません。