育児中のキッチンとクローゼットから

便利なサイトや無添加の食品を紹介しています♪

リゾートバイトや短期バイトの経験は、人生において特別な時間になると思う。

学生時代のバイトのことは、40歳の主婦になっても思い出すことが多い。北海道のリゾートバイトや、普段の飲食店でのバイト、早朝のパン屋で働いたことなど、どのバイトもよい経験になったと思える。

 

北海道のリゾートバイトは、とくに貴重な経験ができた。従業員だけでなく、北海道にはいろいろな人が旅行に来るので、学校ではできない社会勉強ができたと思う。

 

f:id:tadaimagohan:20181114052322j:plain

 

北海道の写真を撮っているカメラマンにも出会えた。馬の写真や風景写真を見せてもらい、一瞬のためにカメラを構えて待っているという話を聞かせてくれた。気さくに写真を撮り、後で郵送してくれた。

 

旅慣れているので、お客さんにも余裕がある。従業員とのコミュニケーションを楽しんでくれる。学生が働いていると、お客さんが声をかけてくれることも多かった。

 

もちろん、一緒に働いている仲間との時間も楽しい。リゾートバイトは朝、夕は忙しくても日中は自由時間が持てた。お客さんがほとんどいないので、昼寝をしたり、冬はみんなでスキーに出かけたこともあった。

 

スキー場に直結しているホテルを選べば、自由時間に楽しむこともできる。リフト代がタダになるバイトもあった。平日は、スキー客が少ないので、パウダースノーが楽しめた。

 

スキーといえば、学校が休みの期間に行くことがほとんどだったので、多くのスキーやスノボで雪がすでに固まっていた。だから、北海道のパウダースノーのスキー場は忘れられない。主婦をしながら、老後にもう一度行きたいと夢見ているくらいだ。

 

f:id:tadaimagohan:20181114052610j:plain

 

住み込みでバイトすれば、朝食の準備や客室の掃除、お客様の送迎の手伝いなど一通りの仕事はできるようになることが多い。接客の経験は「慣れ」の部分が大きいので、バイト経験がなくても、住み込みで働いていると、毎日の繰り返しでコツがつかめると思う。

 

リゾートバイトでは華やかな表の舞台だけでなく、お客様を迎えるための忙しい部分も経験することができる。リゾートホテルの仕事は大変だが、バイト後の生活や就職で生かせることのほうが大きいので働いてよかったと思っている。

 

f:id:tadaimagohan:20181114052850j:plain

 

普段の学生生活で、「感謝」することは多かったが、感謝されることは少なかった。

 

学費を出してくれている親や、気にかけてくれる人たち。買いものをすると親切に対応してくれる、店員さんなどに「ありがとう」といっていたのが、バイト中は「ありがとう」といわれる存在になれた。

 

宿泊していたお客さんから、はじめて「ありがとう」といわれたときは、嬉しくて仕事のやりがいみたいなものを感じた。人の役に立つ仕事がしたいと思った瞬間だった。将来について考えてもわからないことばかりで、進路も決められずにいたが、バイト経験を通して将来について考えるようになった。

 

最近は、少子化の影響でバイトをしなくてもよい学生も多いと聞く。バイトは仕事の期間が選べるし、住み込みなら生活費がほとんどかからず好きな場所へ行くことができる。

 

もし興味がある人がいたら、思い切ってやってみてほしい。新しい出会いや自分を見つめ直すよい時間になると思う。