育児中のキッチンとクローゼットから

便利なサイトや無添加の食品を紹介しています♪

冷凍食品も無添加に。お弁当だけでなく子供のおやつにもおすすめです♪

毎日、家族5人分の朝食と夕食、成長期の子供たちにお弁当を作っています。

 

最近は子供たちの食べる量が増えてきたので、手作りだけでは追いつかず冷凍食品も利用しています(*^^*)

 

f:id:tadaimagohan:20181204062440j:image

 

今まで冷凍食品には「添加物」が入っていると勝手に思い込んでいました。でもスーパーで冷凍食品を見てみると「着色料・保存料・化学調味料無添加」の表示が!

 f:id:tadaimagohan:20181211054229j:image

無添加のハンバーグもありました♪

 

最近は女性も働く時代になったので、ママも忙しいですよね。「毎日の食事を手作りしたいけどできない!でも、家族のために添加物がないものにこだわりたい!」と思う主婦が増えているのかもしれませんね。

 

私のささやかな趣味は、スーパーで無添加のものを見つけることです♪前まで何の表示もなかった食品に「無添加」と書かれていると、「また無添加のものが増えた!」と時代の流れを感じています。

 無添加表示で注意すること 

「〇〇無添加」の表示は、添加物が入っている場合があります。そのため、私は原材料欄をチェックすることにしていますよ。

 

たとえば「保存料無添加」と書かれている商品の原材料をみると、「アミノ酸等」の表示があり、化学調味料が入っていることもあります。「〇〇無添加」だけで安心するのは禁物です。

 

 無添加の冷凍食品はおやつにもおすすめ

無添加の食品を利用しながら、忙しい毎日を上手く過ごしたいものです(*^^*)

 

はじめにお伝えした、冷凍の春巻きやハンバーグは一口サイズになっているので、子どものおやつにもぴったりだと思います。公園から帰ってすぐ「チン!」して食べられるのでおすすめですよ♪

 

無添加がおいしいと家族に好評

体にいいと思っていた豆腐やプリンにも「無添加」の表示がされるようになり、「添加物が入っていたんだ!」と気づきました(^^;「無添加」のプリンを買ってみると、なめらかで美味しく家族にも大好評でしたよ。

 

こちらに記事があるので、よかったら読んでくださいね♪

 

www.tadaimagohan.net