育児中のキッチンとクローゼットから

便利なサイトや無添加の食品を紹介しています♪

塩コショウが美味しい理由。化学調味料無添加か自家製がおすすめです。

料理の味付けに使っている塩コショウが,

なくなったのでスーパーに買いに行ってきました。

 

新しい塩コショウを一本買おうと思っていたら、便利な詰め替え用のパックがあったのです。塩コショウも詰め替えできるんですね…知らなかった。

 

f:id:tadaimagohan:20190108095721j:image

 

塩コショウの詰め替えパックが数種類あったので、どれを買おうかと見比べていたら「化学調味料無添加」と書いている塩コショウを見つけましたよ。。

 

「えっ??塩コショウにも化学調味料が入っていたの?」とびっくり。

 

どうりで美味しいはず!!

 

結婚した当初は塩とコショウを別々に買い、作るものによってふりかけていました。数年後に塩コショウを主人が買ってきたので「便利なものがあるんだな~」と塩コショウの存在を知ったのです。(おそらく10年くらい前)

 

塩コショウを振ると、どんなものでも美味しい味付けになりました。今まで、美味しく感じる割合に、塩とコショウが配合されているのだとばかり思っていたのです。



長年、色々な料理に化学調味料ふりかけて食べていたのですね💦




今日は化学調味料無添加と書かれている、塩コショウの詰め替えパックを買いました。原材料名を見ると塩コショウ以外に、コーングリッツ、砂糖、鰹節パウダー、こんぶエキスパウダーが入っているとの表示。

 

化学調味料は無添加でも、うまみ成分が色々含まれているのですね(^^;

 

無添加を求めるなら、自分で作るのが一番のようですね。今度は自分で選んだ塩と胡椒を好みの配合でブレンドしてみようと思いました(*^^*)